祖川先生の子育ての裏技コラム VOL.131 こどもがコテンと眠りにつく裏ワザ

初めての育児にとって、こどもの寝かしつけは本当に大変です。ほとんどのお母さんが、「寝かせ始めたらすぐにコテンと寝てくれたらいいのに…」と思っているはずです。そこで今回は、こどもをコテンと寝かせつけられるスゴワザをできるだけ多く紹介します。

まず最初は、“昼間に運動させてほどよく疲れさせる”ことです。昼間の運動が不足すると、こどもはだんだん夜更かしになっていき、寝つきも悪くなります。昼間の運動量が少なくなっていないかを見直し、「少ないかな」と思ったらしっかりと歩かせる機会をつくってください。

次に「夕方寝は絶対にさせない」ことです。15時ごろまでならお昼寝もOKなのですが、それ以降17~19時頃の夕方寝はいけません。これは幼稚園に行き始めたころによくある傾向なのですが、夜の寝つきを良くするためにはできるだけこの時間には寝させないようにしてください。

そして「寝る前の儀式をつくる」ことも有効です。たとえば、毎日の就寝前に絵本を読むことを習慣にして、「これが終わったらネンネなんだ」という意識をつけてください。この儀式は絵本読みでも、お話しタイムでも、音楽タイムでもかまいません。習慣づけができればこどもの脳は“寝るタイミング”を覚えてくれますので、寝かしつけがラクになりますよ。

また「寝る前にぬるめのお湯に入る」ことも睡眠を導きます。入浴をすれば決行が良くなり、気分が落ち着きますので、「最近寝つきが悪いな」と思ったら試してみてくださいね。ほかにも「ホットミルクを飲ませる」「足に枕を置き足元を高くする」「足の裏をマッサージしてあげる」など、いろんな方法が考えられますので、あなたもいろんな方法にチャレンジしてみてください。

201609祖川先生送信用

ワイヤーママ2016年9月号掲載

祖川泰治先生
祖川幼児教育センターの園長。明るい笑顔とオリジナルの教育理論で、ママさんから絶大な信頼を得ている。もちろんこどもにも大人気!! このコラムでは祖川先生の著書『失敗しない育児のスゴワザ51』(発行/ワイヤーオレンジ)から、反響のあった子育てのヒントを加筆・修正してお届けします。

 

祖川幼児教育センター
住所
徳島市中前川町1-42
電話番号
088-623-6600
ホームページ
http://www.sogawakun.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です