坂本先生の悩み相談 VOL.131 大人もこどもも、元気にご挨拶♪

暑い毎日…、皆さま夏バテしていませんか? 花火に阿波踊り、夏祭り…、お盆や夏のお休みには親戚の人やお友達にも会って楽しく過ごす機会もおありだと思います。そんないろいろな場所へ出かけたとき、挨拶がきっかけとなって話しがはずんで仲良くなれたりしますよね。挨拶は人間関係を結ぶ大切なもの♪ 「この子はいつも挨拶ができないんです」という声や、「ご挨拶しなさい、こんにちはは?」などと強要してしまっている場面もよく見かけます。そこでお出かけの多いこの時期に、挨拶を身につけちゃいましょう。

[大人からのサポート]
●まずは大人が良いお手本を見せていきます。
「おはよう」「いただきます」「ありがとう」など、ていねいに解りやすく言葉を言ったり、ペコリと頭を下げたりして、見本を繰り返し見せてあげましょう(ママがさぼったらこどももやめちゃった…、なんてこともあるから意識してがんばって♪)。

●大人の挨拶をたまたまでも真似っこできたら、その時にうんと褒めてあげましょう。
「こんにちはが元気にできたね」「○○ちゃんにバイバイできたね」「ありがとうも上手に言えたよ」などと、具体的な言葉をかけてあげてくださいね。

●挨拶を楽しめるように遊びの中に取り入れてみます。
・おままごと遊びの中に挨拶のシーンを登場させて使うと、どんな時にどんな挨拶があるのか自然に分かります。
・お人形やぬいぐるみにも話しかけます(ママも一緒に)。お布団をかけてトントンしながら「おやすみなさい、今日もいっぱい遊んで楽しかったネ」。イスに座らせて「いただきます、おいしいよ~」など、ママが話しかけてくれることは覚えています。
・お散歩中に、お花や公園のブランコやすべり台にも一緒に「こんにちは~@」。かわいいですね。思わずニッコリです。
・ご挨拶の絵本などもたくさんあります。絵本を通して、日常の挨拶の気持ち良さはそのまま伝わると思います。

挨拶は小さいうちからの繰り返しの習慣が大切です。はじめは家の中で家族との挨拶ができるようになれば十分…。外では自然体で大人が楽しんで挨拶することを見せ続けてあげてくださいね。そしてこどもさんが挨拶できたときには、うんと褒めてあげましょう♪ かわいい笑顔がこぼれます♪

ワイヤーママ2016年9月号掲載

あいずみ保育園子育て支援センター
坂本 香 先生
保育士として長年現場を経験し、そこで得たノウハウを活かしてママさんの子育て相談などに乗ってくれる育児アドバイザー。
【悩み募集!】
子育てに関する詳しい内容の悩み相談や依頼を書いて、メールで下記アドレスまで送ってください。
■メールアドレスmama@wire.co.jp

あいずみ保育園 子育て支援センター
住所
徳島県板野郡藍住町東中富字龍池傍示44-1
電話番号
088-692-0239

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です