坂本先生の悩み相談 VOL.136 わが子を温かい目で見守りながら自立の応援を♪

新しい年を迎えました。明けましておめでとうございます。今年もいろいろな成長、変化を見せてくれるであろう大事なお子さまを支え、応援してあげたいですね。子育てが大変だと感じることは多いと思います。でも成長していくお子さまは、感動をたくさん味わわせてくれます。大きくなったとき、前向き思考で安心感を持ちながら自己発揮できる人になってほしいと願う思いは、みなさま同じだと思います。ではどんな子育てをすればよいのか…ポイントをあげてみましょう。

●お手伝いを小さいころに経験させてあげる。
人に喜んでもらえることをしながら、自然と身の回りのことや生活していく中で必要なことが学べるので、自立する力が養われます。

●口出ししないことで育つもの。
困ったことが起きたとき、一人で何とかしようとせず自らSOSのサインを出せる子に育ててあげたいですね。困った問題を先回りして答えを出したり、問題を避けさせるのではなく、ぶつかってはじめて手を差しのべて解決のヒントを与えてあげてほしいと思います。

●自立の芽生えは2歳ごろの第一反抗期のイヤイヤ期から(親の指示を嫌がります)。
自立を促すためにいくつかの選択肢を提示してあげます。こどもさんはどれが良いか、簡単に決めてやってみようとしてくれますよ。自分で決めるので結果に納得します(こどもさんの判断力も養われる)。

●大事なことはこどもさんに関心を持っておおらかに見守り、自立できるよういろいろなことをやりたがる気持ちを育む。
できないことがあったり、失敗しても前向きな気持ちに切り替え、自信に繋がるようにがんばりを認めてあげてほしいと思います。

大人から見て、失敗するから今それやらなくても…ということもあるでしょう。ですが、目を輝かせながらがんばっていることが大切で、必要な体験なのです。こどもが伸びていこうとするスタート地点を発見できるよう、こどもさんの興味、関心を持っていることを知り、共感してあげてくださいね。新しいこの年が、みなさまにとって輝く一年となりますように♪

 

ワイヤーママ2017年2月号掲載

ママも気分転換になるような楽しいことを見つけて、笑顔で開放的な夏をお過ごしくださいね!
あいずみ保育園子育て支援センター
坂本 香 先生
保育士として長年現場を経験し、そこで得たノウハウを活かしてママさんの子育て相談などに乗ってくれる育児アドバイザー。
【悩み募集!】
子育てに関する詳しい内容の悩み相談や依頼を書いて、メールで下記アドレスまで送ってください。
■メールアドレスmama@wire.co.jp

あいずみ保育園 子育て支援センター
住所
徳島県板野郡藍住町東中富字龍池傍示44-1
電話番号
088-692-0239

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です