坂本先生の悩み相談 VOL.137 4月から入園♪ つけてあげたい生活習慣。

この春から幼稚園、保育園に入園のお子さんを持たれているパパやママにとって、初めての集団生活で一人で自分のことができるだろうか、泣かずに登園できるのにはどのくらいかかるのだろうか、お友達と楽しく遊んでほしいな…など不安のほうが大きいのではないでしょうか。喜んで園に行ってくれる安心感は何ものにも替えがたいものですよね。幼いこどもさんが無理なく慣れていくために大切なことは、まず基本的な生活習慣や生活リズムを身につけさせてあげることだと考えます。新しい環境を迎えるお子さんに教えておきたい習慣づけを、今から取りかかってみましょう。

ポイントはシンプルに幼稚園、保育園の生活リズムに合わせて習慣を作っていくことです。

●起床時間(早寝早起き)
起きてほしい時間になったらカーテンを開けて部屋に朝の陽の光を入れ、できれば自然起床を目指します。

●目覚めたあとの身支度がスムーズにできるよう、大人が一緒に準備をしてあげる
習慣づくだまでは「次は○○をしますよ」と先に教えて、動きやすくしてあげる。

●朝食はしっかりとる。食べ終わる時間を合わせておく
園でのお昼の時間は決まっているので、午前中の活動時にお腹が空いていたらかわいそう。不機嫌になってしまっては集中できないので、しっかり食べることは大事です。園の給食時間に合わせて、時間内(大体20~30分くらい)に終われる食事のリズム作りは大切です。ママも一緒に食べて、時間に終われる見本を見せてあげましょう。食べ物を粗末にしたり、オモチャで遊びながら食べるのは直してね。

●お昼寝時間も合わせましょう
午前中はたくさん遊んで、昼食を食べると昼寝をしやすい状態になります。だから午前中から体を動かす習慣が必要です。入園する前からこうした生活のリズムを作っておくと、園のスケジュールが過ごしやすいです。

●着脱(着替え)
着脱(着替え)をするのも集団生活ではわりと多いので、起床時間や風呂上がりに洋服をセットしておいて、今のうちに一人でできるように教えておいてあげるといいですね。トイレにも行きやすいように、手助けしてもらいやすいよう脱ぎ着しやすい服装を準備してあげてくださいね。

自分でやろうとしたらやらせてあげて、できたときはうんと褒めてあげましょう。でも必ず自分でできるようにしていくことを目指すのではなく、園では先生の手助けもあって学びながらできるようになっていきますので、安心してくださいね。幼稚園、保育園はとっても楽しいところ♪ 元気な笑顔があふれていますよ。いつも応援しています。

 

ワイヤーママ2017年3月号掲載

ママも気分転換になるような楽しいことを見つけて、笑顔で開放的な夏をお過ごしくださいね!
あいずみ保育園子育て支援センター
坂本 香 先生
保育士として長年現場を経験し、そこで得たノウハウを活かしてママさんの子育て相談などに乗ってくれる育児アドバイザー。
【悩み募集!】
子育てに関する詳しい内容の悩み相談や依頼を書いて、メールで下記アドレスまで送ってください。
■メールアドレスmama@wire.co.jp

あいずみ保育園 子育て支援センター
住所
徳島県板野郡藍住町東中富字龍池傍示44-1
電話番号
088-692-0239

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です