[トクシマの公園2017]うずしおふれあい公園

鳴門市中心部に位置する、広い芝生広場と波打つすべり台が印象的な公園。休日には地元市民の憩いの場としてにぎわっている。ブランコやうんていなどの遊具もそろっているが、取材時は利用するこどもたちが乗ってきた自転車をすぐそばに止めてあり、遊ぶには安全性に問題が。せっかく広い駐車場があるので、管理者には利用マナーの啓発を求めたい。

●CHECK!
園内の木製階段には一部腐食によってささくれがあり、小さなキッズが転んだり手をつくと危険なので注意を。

ワイヤーママ2017年5月号掲載

GWを0円で遊ぼう! トクシマの公園2017

●無料専用駐車場あり!
●トイレ完備!
●水分補給可能!
●日よけスペース設置!

春は何かと物入りの時期だし、ゴールデンウィーク中の1日くらいは、お金をかけずに節約して過ごしたいものですよね。そんな時はお弁当を持って、公園に出かけてみてはいかがでしょう? 今回は小さなこども連れでも安心して楽しめるワイヤーおすすめの公園をご紹しますので、下記ポイントにも注意して、家族みんなで楽しい休日を過ごしてくださいね♪

 

ー 公園お出かけ対策 ー

●こまめに水分補給を!
今の時期でも水分補給を怠ると、熱中症を発症する恐れがあります。公園には自動販売機や水飲み場なども設けられていますが、いつでも水分補給ができるようにスポーツ飲料などが入ったマグやペットボトル、水筒などを念のため持参しておくと安心です。

●帽子やタオルなどで日よけ対策を!
今回紹介する公園には基本的に日よけスペースがありますが、混雑などを考慮して、こどもに帽子を被せたり、ベビーカーに乗っている場合は足に一枚薄手のタオルを掛けてあげましょう。紫外線から身を守るために、ベビー用のUVクリームなども市販されているので、併せて活用を。

●虫さされに注意!
公園では虫さされも心配のひとつ。こどもの皮膚はデリケートなので、刺されたまま放っておくと「とびひ」や感染症、掻きむしりによる悪化などが心配です。過度な露出を避けた服装で、虫除け剤や携帯の虫除けグッズも上手に活用しましょう。

 

うずしおふれあい公園
住所
鳴門市撫養町斉田字北浜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です