坂本先生の悩み相談 VOL.139 保育園、幼稚園は楽しいところです♪

暖かく気持ちの良いぽかぽか陽気とともに4月を迎えました。春の訪れは身も心も軽やかにさせてくれて、何だかウキウキしてきますね。さて、そんな春を迎え保育園・幼稚園ではじめての集団生活をすることになり、まだ小さいのにこどもに負担にならないかという不安や心配でいっぱいのママたちもいらっしゃることでしょう。今回は、そんなママたちの気持ちが少しでも軽くなれるメッセージに繋がれば嬉しく思います。

●親子の心のお話
保育園、幼稚園はこどもにとって楽しいところです。専門の先生方がお世話をしてくれて、声もかけてくれて、優しく接してくれます。同年代のお友だちもたくさんいて、お外で一緒に遊んだり、好きな遊びも同じで、おうちだと「もうこれで終わり。あとでね」と言われがちだけど、園ではずっとずっとお友だちと遊べます。だから「無理をさせていないかな。おうちで居させてあげる方がいいのかな」などと気にしすぎたり、預けることに引け目を感じることもないと思います。
ですが園に慣れるまでは、緊張感もあって周りの様子をうかがったり、ママを思い出しては泣いてしまう。こどもさんは一日中がんばっていると思います。なので、おうちに帰ってからは、ゆっくりとべったりと過ごす時間を大事にしてくださいね。お仕事に行き始めたばかりのお母さんにとっては、とても忙しい毎日だと思いますが、こどもさんが小さいうちは家事は手抜きしてでも、そんなベッタリと過ごす時間のなかでのふれ合いを持っていただけたらなぁと願っています。

●健康、身体の面についてのお話
保育園は集団の場なので、はじめてのウィルス(胃腸炎や風邪など)に出合うことが多く、抵抗力のない0~2歳くらいの時期は、保育園に行きはじめて1週間に一度くらいは風邪をひいたり、熱を出したりということもよく見られます。でも3歳を過ぎると風邪をひく回数はうんと減りますので、月齢が小さいうちはヒヤヒヤして心配ですが、がんばってくださいね(お仕事をその都度休むわけにはいかないので、病児保育をしてくれているところなどの情報をお持ちになると良いかと思います。おばあちゃん、おじいちゃんの手助けをしてもらえたらありがたいですね)。

園は規則正しいリズムで生活しているので、新しい環境で負担にならないよう、おうちでも生活リズムを見つめなおすきっかけになれば健康的で良いかなと思います。心と身体の面のサポートは、たっぷりのスキンシップで親の愛情を伝えることができるので、笑顔で集団生活に慣れていけると信じています。大丈夫ですよ♪ いつも応援しています♪

ワイヤーママ2017年5月号掲載

ニチイキッズあいずみ北保育園 園長
坂本 香 先生
保育士として長年現場を経験し、そこで得たノウハウを活かしてママさんの子育て相談などに乗ってくれる育児アドバイザー。
【悩み募集!】
子育てに関する詳しい内容の悩み相談や依頼を書いて、メールで下記アドレスまで送ってください。
■メールアドレスmama@wire.co.jp

ニチイキッズあいずみ北保育園
住所
板野郡藍住町住吉字神蔵171-13
電話番号
088-637-3087
ホームページ
http://www.nichiikids.net/nursery/other/aizumi/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です