坂本先生の悩み相談 VOL.140 お友だち大好き♪ 3歳児の育ちについて

はじめての集団生活を体験する3歳児さん。前回は保育園・幼稚園は楽しいところだから安心してくださいとお伝えしました。もうそろそろ集団生活にも慣れてくるころだとは思います。でもその日の気分によって園に行きたがらず無理を言ったり、行きはじめたときは笑顔だったのに1ヶ月過ぎたところで泣く日もあったり、本当に園で楽しんでくれているのかなと心配されているママもいらっしゃることでしょう。今回は3歳児さんの発達の様子を見つめ接し方を知ることで、日々の不安が軽減されるきっかけになれば嬉しく思います。

●おうちでママやパパといるのも好きだけど、お友達をほしがる時期です
かなりハイテンションでお友だちといることを喜び、一緒によく遊びます。友だちとの関わりが多い分、よくケンカもしますが、すぐに仲直りができるのもこの時期の特長です。

[接し方]
お友だちを求め、集団欲も強くなるので行きたがらないことがあっても大丈夫。おうちの人とバイバイしたら、お友だちとの遊びにすぐ気持ちを向けて楽しそうに遊びはじめますから、「行きたくなぁい!」と言って自己主張をすることを認めながらも、「好きなお友だちといっぱい遊んでネ」と短時間でやりとりを済ませると気持ちも切り替えられるようです(おうちの人と離れたあと…「○○ちゃんあそぼ」「せんせ、絵本読んで」「せんせ、お外行きたい」とケロッとした表情で言ってくれます♪)

●多くの言葉を用いて自分自身を表現できるようになります
お友だちとの“ごっこ遊び”を通して、言葉の数も増え、気持ちも表して楽しんでいます。なので、友だちとたくさん遊ばせることが大事になってきます。園生活に限らず、こどもが集まる場所での遊ぶ体験は3歳児さんにとって大きな成長に必ずつながっていきます。

[接し方]
3歳児のこの時期の育ちを知ることで、集団生活やこども同士遊ぶ場所での、こどもさんの個性や個人差を認めることができます。ケンカしたり仲直りしたりするのも、ちゃんとお友だちと関わろうとしているのだなと思えるので、あせらず待てたり、こどもさんに無理させることなく見守れることにつながります。

大好きなお友だちのいる集団の場は楽しいところだというのは、しっかりと味わえている時期なので、3歳児さんの成長を信じて気長に付き合ってくださいね。これから出会える感動の場面もいっぱいです。楽しみですね♪

ワイヤーママ2017年6月号掲載

ニチイキッズあいずみ北保育園 園長
坂本 香 先生
保育士として長年現場を経験し、そこで得たノウハウを活かしてママさんの子育て相談などに乗ってくれる育児アドバイザー。
【悩み募集!】
子育てに関する詳しい内容の悩み相談や依頼を書いて、メールで下記アドレスまで送ってください。
■メールアドレスmama@wire.co.jp

ニチイキッズあいずみ北保育園
住所
板野郡藍住町住吉字神蔵171-13
電話番号
088-637-3087
ホームページ
http://www.nichiikids.net/nursery/other/aizumi/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です