骨盤ケアはじめよう!VOL.6 オススメの正しい授乳の姿勢!(あいいろ鍼灸整骨院)

産後のママが元気な笑顔で育児ができる環境を全力でサポートしたい!!
との想いで、産後のママに向けた健康情報をお届けします。

オススメの正しい授乳の姿勢!

授乳中の姿勢はついつい猫背になりがち。

 

授乳で猫背になる原因

新生児は頃は、まだ不慣れなので赤ちゃんの口元を確認するために首を下げて、赤ちゃんを見ながら授乳するママさんがほとんどです。その際、肩は丸くなり首は前に傾いています。また背中も丸くなり典型的な猫背の姿勢で、一日複数回の授乳を行っているのです。ママと赤ちゃんの足りない距離をママが姿勢を犠牲にするか、手首、肩、腰などに負担をかけて授乳をしていることが多く、ママの体への負担は大です。それが癖になり、日常生活でも猫背になり骨盤のゆがみが増えるママも多いようです。

 

クッションとタオルを使い授乳の猫背姿勢を正す方法

今回はクッションとタオルをうまく使い、ママと赤ちゃんの足りない距離を補いましょう。シンプルな方法ですが、楽になりますよ。ある程度慣れてくると、自分で正しい姿勢をコントロールするコツのようなものが掴めてきます。もし自分の力ではどうにもならない猫背がある方は、一度専門家にご相談してはいかがでしょうか?

 

タオルの位置
①お尻の下、②ヒザの上、③ヒザの下

骨盤は左右対称にする

頭と肩を壁にぴったりとつける
背筋はまっすぐに
骨盤は床に対して垂直に

 

ワイヤーママ2017年7月号掲載

あいいろ鍼灸整骨院
住所
藍住町徳命元村139-1
電話番号
088-678-4139
営業時間
9:00~13:00、15:00~20:00(土曜は9:00~13:00、15:00~19:00)
定休日
水曜・日曜
ホームページ
http://aiiro-s.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です