【徳島県外ファミリーレジャー】高知県立のいち動物公園(高知)

「人も動物もいきいきと」をテーマに、檻や柵がなく、植物や岩などで動物たちの生息地の環境を可能な限り再現した緑豊かな動物公園。温帯の森、熱帯の森、アフリカ・オーストラリアゾーン、ジャングルミュージアム、こども動物園の5つのエリアで構成された園内には、約110種類1500匹の動物たちがのどかに暮らしている。絶妙なバランス感覚を披露できる仕掛けが施されたレッサーパンダの展示場や、アミメキリンが木の葉を食べる様子をスタッフの解説付きで間近で観察できるサバンナ展望デッキ(土曜・日曜・祝日13:30~)など、展示方法も動物の自然な表情やかわいい仕草が見られる工夫がいっぱい。愛嬌のある容姿で“動かない鳥”として今話題のハシビロコウもいるので、ぜひ観察してみよう。モルモットとのふれあいや、動物園の裏側探検などのイベントも随時開催されているので、HPでチェックしてから出かけてね。

 






高知県香南市野市町大谷738
営:9:30~17:00(入園は~16:00)
休:月曜(祝日の場合は開園、翌日休)
P:300台
TEL0887-56-3500
http://www.noichizoo.or.jp/
■入園料
大人460円、18歳未満・高校生以下は無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です