坂本先生の悩み相談 VOL.130 ささいなことでも叱ってしまう・・・

季節の変わり目・・・、梅雨が明けると本格的な夏の到来ですネ。開放的な気分を味わいながら、こどもたちと楽しく過ごしたいのに叱ってばかりの毎日…。なんだか気持ちがいっぱいいっぱいになってしまいます。こういったお悩みは、みなさん同じように抱えているようです。月齢が小さくても大きくても日常の中できちんと言うことをきいてくれなかったり、きょうだいゲンカをしたり、時にお茶をこぼしてもイラッとしてしまうなど、普段なら笑って許していることでもイライラしている時は叱ってしまい、こどもが混乱しないか気になっています…。そんな質問も少なくありません。

●感情的に叱ると子どもが混乱するのは当たり前ですし…
それが続くと親の顔色を見るようなこどもになるかも知れません。まずは「イライラしてこどもを叱っている自分」に気づけたことはえらいと思います。次に「どんな時にイライラして怒ってしまうのか」を振り返ってみます。そしてこどもを感情的に怒りそうになった時には…
・深呼吸をする
・こどもから少し離れてひと息入れる(ベランダに出てフゥ~)
・カーッとなったら5秒数える。ポケットに手を入れる
・鏡を見てとりあえずニコッ(口角を上げるだけでもOK)
無理に「カーッとなってはいけない」などと思わないでくださいね。大事なことは「あぁ、今わたしはイライラしている」と客観的に見つめて、少しでも気持ちに余裕の生まれる行動をしてみることだと思います。

●叱りすぎた時は落ち着いてからでいいのでこどもを抱き寄せながら…
なぜママが怒ったかということ。叱った後はママだってとても悲しい気持ちになるということ。でも、いつだってあなたのことが大好きだということを、月齢に応じた分かりやすい言葉で話してあげてほしいと思います。

ワイヤーママ2016年8月号掲載

あいずみ保育園子育て支援センター
坂本 香 先生
保育士として長年現場を経験し、そこで得たノウハウを活かしてママさんの子育て相談などに乗ってくれる育児アドバイザー。
【悩み募集!】
子育てに関する詳しい内容の悩み相談や依頼を書いて、メールで下記アドレスまで送ってください。
■メールアドレスmama@wire.co.jp

あいずみ保育園 子育て支援センター
住所
徳島県板野郡藍住町東中富字龍池傍示44-1
電話番号
088-692-0239

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です