[トクシマの公園2017]北島中央公園

木々や植物に囲まれた園内には、複合遊具やブランコ、砂場がある「遊戯広場」と、木製アスレチックを備えた「トリム広場」が設けられている。また4月下旬ごろまでは道路を挟んだ南側の『北島チューリップ公園』で、76品種約4万5000球のチューリップが楽しめる“チューリップフェア”も開催されているので、公園とセットでぜひ足を運ぼう。

●CHECK!
遊戯広場にあるすべり台のローラー部分が1ヶ所壊れていて、指つめなどの危険があるので早期改修を望みたい。

ワイヤーママ2017年5月号掲載

GWを0円で遊ぼう! トクシマの公園2017

●無料専用駐車場あり!
●トイレ完備!
●水分補給可能!
●日よけスペース設置!

春は何かと物入りの時期だし、ゴールデンウィーク中の1日くらいは、お金をかけずに節約して過ごしたいものですよね。そんな時はお弁当を持って、公園に出かけてみてはいかがでしょう? 今回は小さなこども連れでも安心して楽しめるワイヤーおすすめの公園をご紹しますので、下記ポイントにも注意して、家族みんなで楽しい休日を過ごしてくださいね♪

 

ー 公園お出かけ対策 ー

●こまめに水分補給を!
今の時期でも水分補給を怠ると、熱中症を発症する恐れがあります。公園には自動販売機や水飲み場なども設けられていますが、いつでも水分補給ができるようにスポーツ飲料などが入ったマグやペットボトル、水筒などを念のため持参しておくと安心です。

●帽子やタオルなどで日よけ対策を!
今回紹介する公園には基本的に日よけスペースがありますが、混雑などを考慮して、こどもに帽子を被せたり、ベビーカーに乗っている場合は足に一枚薄手のタオルを掛けてあげましょう。紫外線から身を守るために、ベビー用のUVクリームなども市販されているので、併せて活用を。

●虫さされに注意!
公園では虫さされも心配のひとつ。こどもの皮膚はデリケートなので、刺されたまま放っておくと「とびひ」や感染症、掻きむしりによる悪化などが心配です。過度な露出を避けた服装で、虫除け剤や携帯の虫除けグッズも上手に活用しましょう。

 

北島中央公園
住所
板野郡北島町中村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です