ママに贈る美容コラム!VOL.7 メイクの仕上がりはまつげで決まる(atelier R)

メイク講師のりぴのTPPO別メイクレッスン

TPPOに合わせたメイクの方法や、おすすめのコスメを紹介します。
毎日忙しいママも簡単にできるメイクテクニックを楽しんでください。
※TPPO=T(いつ)P(どこで)P(誰と)O(何をする)

メイクの仕上がりはまつげで決まる

時間がないときこそまつげメイク。ビューラーとマスカラの基本を学ぼう。

まつげの重要さは想像以上

メイクに時間がとれないとき、ビューラーやマスカラを省いてしまう方が多いようです。その一方で、「日焼けは気になるし、肌は綺麗に見せたいからファンデーションは必ず塗ります」「目は大きく見せたいからアイシャドウは欠かせません」という声をよく聞きますが、実はそのチョイス、一番老けて見えるんです! ファンデーションをささっと塗るだけではお顔はのっぺりと見えてしまい、ブラウンなどのアイシャドウをのせるだけでは目元が暗くなり、まつげの印象も弱まるので、目元がぼんやりしてしまいます。大切なのは、立体感とメリハリ。時間がないときこそアイシャドウよりも、アイライナーよりも、マスカラです! そして、ビューラーでカールアップしたまつげは目元をクリアに見せてくれます。

そこで今回は、素敵な目元にするためのポイントを紹介します。

ビューラー&マスカラのポイント

まずはビューラー選び。たくさんの種類がありますがおすすめは、挟んだときに安定感とゴムの弾力性があるものです。挟んだときにぶれるビューラーだと、綺麗にカールできませんし、ゴムが柔らかすぎるとビューラーのフレームがゴムに食い込んでしまい、まつげが折れてしまいます。

次に使い方。ぎゅーっと力を入れずに、カチカチカチカチと軽く挟みます。このときに大切なのは、挟む間隔を空けないことです。できるだけ小刻みにビューラーをかけることで、自然とカールアップした美しいまつげが完成します。


▲おすすめのアイテム
[RMK]アイラッシュカーラー

仕上げはマスカラ。いろんなタイプがありますが、おすすめはカールタイプです。ボリュームタイプよりも液が軽くて繊細に付きますし、ロングタイプよりも手軽に美しくメイクできます。カールタイプを2~3回重ね付けすることで、ナチュラルな目元に仕上がりますよ。

 
▲おすすめのアイテム
[RMK]セパレートカールマスカラ

オフもていねいに!

目元は最も皮膚が薄く繊細なパーツです。クレンジングの際は、ファンデーションなどを落とす前に、ポイントリムーバーで優しくオフすることが大切です。コットンにたっぷりとリムーバーを染み込ませたら、ゴシゴシ擦らずにまつげにじっくりと馴染ませてから落とすようにしましょう。この作業を2回繰り返せば、マスカラも綺麗に落とすことができ、色素沈着も防げます。一見手間がかかりそうですが、その方が手早く簡単にメイクをオフすることができます。ぜひ試してみてくださいね。

 

ワイヤーママ2017年10月号掲載

 

賀川詔子
『atelier R』代表。メイクブランドの美容部員を経て、現在はフリーランスのメイク講師として活動中。TPPOに合わせた、その人を最も魅力的に見せるメイクレシピを提案。マンツーマンのメイクレッスンや、キッズと一緒に参加できるグループメイクレッスンを親子カフェ『はこいろ』に併設された『HACO SALON』にて開催中。

atelier R
住所
徳島市万代町5-71-4(はこいろ内)
駐車場
店舗周辺
ホームページ
http://www.atelier-r-make.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です