ママに贈る美容コラム!VOL.11 冬の乾燥した肌にツヤを出す3つのポイント(atelier R)

Mama-Make Lesson

時間のないママにもメイクを楽しんでもらえるように、TPPOに合わせた簡単でシンプルなメイクを紹介します。
※TPPO=T(いつ)P(どこで)P(誰と)O(何をする)

冬の乾燥した肌にツヤを出す3つのポイント

気温も湿度も低さのピークを迎える2月。さらに室内は暖房により、ますますお肌の乾燥が進んでしまうことがあります。今回は乾燥したお肌に、メイクでうるうるなツヤを出すテクニックを紹介します。

①スキンケアはしっかりクリームまで

メイク前はベタベタするのを嫌いクリームを塗らない人が多いようですが、日中の乾燥からお肌を守ってくれるクリームはこの時期必須アイテムです。お昼も使えるクリームは今たくさんあるので、いつものスキンケアに加えてみてください。午後のお肌が各段に変わりますよ。

②保湿効果が高く、ツヤの出る下地を選ぶ

1年中同じベースメイクをしていませんか? 今の季節は、保湿効果の高いクリームファンデーションがおすすめです。そして白浮きしない色を選ぶのもポイントです。肌よりも白いファンデーションは、肌をマットに見せてしまうので要注意です。

③手の力を抜いてそっと肌にのばし、量は少なく

せっかくいいお肌状態に、しっとりなファンデーションを選んでも、ファンデーションの量が多すぎたり、手の力が強いとツヤは消えてしまいます。少量のファンデーションをそっと肌にのばすと、透明感とツヤ感のあるナチュラルな仕上がりになります。

ワイヤーママ2018年3月号掲載

 

『atelier R』賀川詔子。メイクブランドの美容部員を経て、現在はフリーランスのメイク講師として活動中。TPPOに合わせた、その人を最も魅力的に見せるメイクレシピを提案。マンツーマンのメイクレッスンや、キッズと一緒に参加できるグループレッスンを開催中。

 

atelier R
住所
徳島市銀座8(caron cafe内)
ホームページ
http://www.atelier-r-make.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です