ママに贈る美容コラム!VOL.13 GWはミニマムステップで素敵ママに(atelier R)

Mama-Make Lesson

時間のないママにもメイクを楽しんでもらえるように、TPPOに合わせた簡単でシンプルなメイクを紹介します。
※TPPO=T(いつ)P(どこで)P(誰と)O(何をする)

GWはミニマムステップで素敵ママに

GWに外出や旅行を予定している人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、旅先でも役立つ最小限のメイクで叶う時短・好印象メイクのポイントをご紹介します。

①アイメイクorリップのどちらかにポイントをおく

シンプルなメイクは寂しくなりがち。時間はないけれど、きちんとメイクしているような印象に仕上げたい。そんなときは「アイメイク」か「リップ」のどちらかにポイントをおいて、メイクのバランスをとります。このとき、ベースメイクを薄めにすると化粧崩れを防ぎ、時短にもなります。

②アイメイクをポイントにするときのコツ

アイメイクをポイントにする場合、一番大切なのは「マスカラ」です。「時間がない朝は、アイシャドウをアイライナーのようにチップで塗って終わり」という方もいますが、実はこのメイクは逆効果なのです。アイシャドウだけで仕上げたアイメイクは手抜きに見えてしまいます。時間がないときはひと塗りでもいいのでマスカラをしてみてください。ブラウンのマスカラを使うと透明感がアップしますよ。

③リップをポイントにするときのコツ

発色のいいリップが今トレンドですが、シンプルなメイクにくっきりな派手リップは浮いてしまいがちです。また、唇が乾燥していると素敵に仕上がりません。まずはしっかりと保湿をし、リップはブラシか指でラフにのせます。アウトラインをぼかして肌に馴染ませることで、印象的なのに浮かないメイクに仕上がりますよ。

ワイヤーママ2018年5月号掲載

 

『atelier R』賀川詔子。メイクブランドの美容部員を経て、現在はフリーランスのメイク講師として活動中。TPPOに合わせた、その人を最も魅力的に見せるメイクレシピを提案。マンツーマンのメイクレッスンや、キッズと一緒に参加できるグループレッスンを開催中。

 

atelier R
住所
徳島市銀座8(caron cafe内)
ホームページ
http://www.atelier-r-make.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です